[J1リーグ第19節]サンフレッチェ広島戦

Jリーグ

こんにちは。しゃっちーです

本日は

J1リーグ第19節 名古屋グランパス対サンフレッチェ広島

の試合解説をします

あれ?第10節じゃないの?

って思った方はとても鋭いです

今節は、ACLに伴った前倒しとなる試合になります

そのため、10回目の試合ですが19節となっています

まず、試合結果は

1-0で名古屋グランパスの勝利となりました!

この結果を経て、無失点記録無失点継続時間を更新しました

それでは、試合解説に参りましょう!

スポンサーリンク

フォーメーション

毎度恒例のフォーメーションとなりました

ここでのフォーメーションのポイントは

  • 守備の強度が欲しい
  • 調子の良い選手を使う
  • 前節良かった選手を使う

だと考えられます

広島の前線にいる外国人選手を止めるために宮原選手を入れ、守備強度を上げました

また、広島の中盤選手のパスが上手いことから、

中盤を潰し、攻撃させない

と考え、稲垣-米本ペアになったと考えられます

試合結果

改めて、試合結果ですが、

1-0

名古屋グランパスの勝利です!!

得点者:丸山選手

名古屋の十八番ウノゼロでの勝利となりました

この結果を受けて、前回からの引き続きで無失点記録を9試合に伸ばしました

さらに、

J1無失点時間ランキング

も更新しました

1993年の清水エスパルスの記録を更新したということで、27年ぶりの更新となります!

まだまだ継続中ですので、このまま記録を伸ばしてほしいですね!!

この勝利で名古屋グランパスは開幕から負けなしです

得点解説

今節は丸山選手の今シーズン初ゴールでした

コーナーキックからのヘディングでの得点です!

マテウス選手のコーナーキックでした

アウトスイングという外に逃げていくボールでした

キーパーから逃げていくボールということで、相手キーパーの大迫選手は目測を誤り、中途半端に出てしまいました

その結果、相手に競り勝った丸山選手が無人のゴールにヘディングを決めれました


そして、このゴールを受けて

丸山選手と宮原選手のベイビーを祝うゆりかごダンス

を見せることもできました

改めておめでとうございます

良かったポイント

個人的に良かったポイントを紹介します

アーリークロス

前節での良かったポイントとしてアーリークロスを上げたと思います

[J1リーグ第9節]大分トリニータ戦

今節もマテウス選手からのアーリークロスが入り、ゴールになりそうだったシーンがありました

やはり、マテウス選手の速いクロス名古屋の武器になりますね

他の選手がこのボールに合わせてゴールを量産してほしいですね

交代の質

マッシモ監督の交代の質、メッセージが良かったと思います

例えば、後半に入り中盤からボールを奪われたり、ボールが繋がらない場面が増えました

そこで、阿部選手や長澤選手を投入することで、中盤に厚みを持たせてボールを保持しようとすることが伝わったと思います

また、木本選手ではないことから、

空中戦/守備は大丈夫!自信を持っていこう!

って個人的には伝わりました(笑)

おわりに

J1リーグ第19節 名古屋グランパス対サンフレッチェ広島

の試合解説でした

見事1-0で名古屋グランパスが勝利を収めました

名古屋グランパスは、無失点連続記録と無失点時間を伸ばして、新記録を樹立させました

どんどんこの記録を伸ばしてほしいですね

次節はサガン鳥栖とホームで戦います

今シーズン調子の良い鳥栖です

守備も攻撃も素晴らしいものを見せています

ぜひ、無失点で試合に勝ち記録も伸ばして欲しいですね

それではまた次回お会いしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました