[名古屋グランパス]シーチケメンバーズ総まとめ

Jリーグ

こんにちは!しゃっちーです!!今日は名古屋グランパスのシーズンメンバーズについて追加の情報がクラブから発表されました

そこで、前回から何が変更されたのか話したいと思います。

スポンサーリンク

シーズンメンバーズとは?

先程も紹介しましたが、シーチケメンバーズは、
「名古屋グランパスが2021年シーズンに前年度まで扱っていたシーズンチケットの替わり」
という制度になります

具体的な内容は前回まとめたので、詳細を知りたい方はそちらを参考にしてください

[名古屋グランパス]シーズンメンバーズ解説
名古屋グランパスシーチケメンバーズについての考察

それでは

①なぜ変更になったのか

②前回との変更点

この2点について説明をしたいと思います

なぜ変更になったのか?

理由は単純です。

公式の予想よりも大勢の人が申し込んだ

だと私は考えています

実際に多くのアクセスが集中し、サーバーがダウンした事が物語っていると思います

これがシーチケメンバーズが変更になった要因です

具体的な変更点

それでは具体的な変更点についてまとめます

シーチケメンバーズ受付予定数について

以前は新規・継続合わせて5000名限定でした

そこから、
2020シーズンのシーチケ購入者は全員加入可能

と変更になりました

また、この情報から言えることは、
2020シーズンのシーチケを購入していなくて、シーチケメンバーズに加入したい人は、

5000名に入らなければならない(新規)

ということです

今回の発表は継続のみであり、新規に関しての言及はありません

そのため、新規に優しくない!という意見もあります

シーチケメンバーズ最速先行販売の順番について

シーチケメンバーズの継続が無制限になり、新規の枠が増えたことから、
チケットの販売の優先順位が以下のように変更になりました

  1. シーチケメンバーズ最速先行販売(継続の方)
  2. シーチケメンバーズ最速先行販売(新規の方)
  3. シーチケメンバーズ複数枚先行販売(継続・新規両方)
  4. ファンクラブ超優先販売(プラチナ・ゴールド)
  5. ファンクラブ優先販売(レギュラー・ルーキー・キッズ)
  6. 一般販売

ただし、シーチケメンバーズのお申込みが5,000名を越えた場合、収容制限によっては「シーチケメンバーズ最速先行販売」にてチケットを購入できない場合もあるそうです

 

おわりに

以上がシーチケメンバーズの変更点になります

改めて、簡単にまとめると

①シーチケメンバーズの受付予定数の変更

②最速先行販売の順番変更

のようになります!!

今回は、当初発表されたシーチケメンバーズの変更点について話しました。

賛否両論あると思いますが、

私は、
すぐに別の対応策を出したクラブを称賛するべき
かなって思っています

中々できないことだと思います

スタッフの方はお疲れ様でした

「シーチケメンバーズ」受付再設定日時および受付予定数変更のご案内|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
「シーチケメンバーズ」受付再設定日時および受付予定数変更のご案内。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

それでは、次の記事でお会いしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました