[名古屋グランパス]シーズンメンバーズ解説

名古屋グランパス

こんにちは!しゃっちーです!!今日は名古屋グランパスのシーズンメンバーズについて話したいと思います。

2021年1月20日に、グランパス公式から2021年シーズンの「シーズンチケット(通称シーチケ)」の替わりになる「シーズンメンバーズ」という新しいサービスが公開されました
価格が何と・・・

15000円!!!

た、高い、、、
グラサポ全員見て、これを思ったはず
でも頑張れば元が取れそうな気もするかもな~
ということで、今日は「シーズンメンバーズ」ついて考察してみたいと思います!!

スポンサーリンク

シーズンメンバーズとは?

先程も紹介しましたが、シーチケメンバーズは、
「名古屋グランパスが2021年シーズンに前年度まで扱っていたシーズンチケットの替わり」
という制度になります

具体的な内容はというと

①単日券最速&特別割引購入権

どこよりも一番早く、20%オフで買える制度です
2020年シーズンの「シーチケ先行販売」と一緒ですね(^o^)

②単日券最速複数枚先行購入権

どこよりも一番早く、5%オフで買える制度です
これも上記と同様で2020年シーズンの「シーチケ先行販売」と一緒ですね

③2021JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝ホームゲーム招待

タイトル通りルヴァンカップのホームが無料で手に入ります
この招待券はファンクラブ先行よりも早く使えます
ただし、ロイヤルシート、SS指定席、一部の企画チケットは対象外になります

④シーズンチケット継続券(継続年数・Keepマイシート)

2022年シーズンのシーチケ購入時に継続年数やKeepマイシートが引き継がれます

⑤シーズンチケット最速購入権

2021年シーズンの途中からシーズンチケットを販売する時に最速で購入できます

以上がシーズンメンバーズの具体的な内容になりますね。
そして改めてお値段を言うと、
「15000円」になります!!

それでは、次にこのシーズンメンバーズを購入するべきかどうかの情報を提供したいと思います

シーチケメンバーズ金額予測

それでは、実際にシーズンメンバーズに加入した時と加入していない時の比較を行いたいと思います

前提条件として、ファンクラブはレギュラーメンバーとし、ホーム全試合参戦、ゴール裏観戦で算出します

チケット代(ゴール裏) シーチケメンバーズ代 ルヴァンカップ準々決勝(ホーム) 合計
シーチケメンバーズ加入する 39520 15000 0 54520
シーチケメンバーズ加入しない 46930 0 2470 49400

ざっと簡単に計算するとこんな感じですね(式を間違えてたらすみません)
加入する:54520円
加入しない:49400円
差額は5120円になります

しゃっちーからすると、シーチケメンバーズに加入しない方がお得なように感じます(個人の見解です)

ただ、5120円で最速で購入できるって考えることもできますね!
あとはクラブのためになるとかですかね

今回の計算は、コロナが収束しないで全試合購入するという考えで計算しました。
そのため、コロナが収束し、シーチケが途中で販売されるとまた変わってきます!

おわりに

今回は名古屋グランパスの新しいサービスになる
「シーズンメンバーズ」
について話させていただきました

しゃっちーの個人的には購入しないかなーって思いますね・・・
単純に豊スタ毎回行けるかわからないし、メリットが感じられませんでした

あくまで個人の意見なのでぜひ参考程度にしてください!

それでは、次の記事でお会いしましょう

番外編

しゃっちーが2020年シーズンでお世話になったS席で計算しました

チケット代(ゴール裏) シーチケメンバーズ代 ルヴァンカップ準々決勝(ホーム) 合計
シーチケメンバーズ加入する 66880 15000 0 81880
シーチケメンバーズ加入しない 79420 0 4180 83600

加入する:81880円
加入しない:83600円
差額は1720になります

ちょっとだけお得ですね

これもまた是非参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました